文字の大きさ

認証申請状況

静岡県NPO法人
認証申請状況
(静岡市、浜松市にのみ
  事務所を置く法人は除く)

 申請団体
   696団体




 認証団体
695団体



 解散団体
 222団体







 


平成30年4月末現在
 
静岡県 くらし・環境部

県民生活局 県民生活課

協働推進班

〒420-8601
静岡市葵区追手町9番6号
〔TEL〕054-221-3726
〔FAX〕054-221-2642
〔E-mail〕

shohi@pref.shizuoka.lg.jp

 

 
トップページ > 県からのお知らせ 

県の基本指針

 静岡県では、多様化・複雑化する社会的課題を踏まえ、NPO、企業、コミュニティ組織、行政等の幅広い主体による協働を推進するため、従前の「ふじのくにNPO活動に関する基本指針」を改定し、新たに「ふじのくに協働の推進に向けた基本指針」(平成28年度~平成32年度)として取りまとめました。

【一部改正】
施策の進捗に関連する参考指標の一部を見直しました。(平成30年3月)

基本指針3003改正.pdf
巻末資料1 NPO施策の実施状況.pdf
巻末資料2 活動支援センター一覧.pdf
巻末資料3 基本指針改定の経緯.pdf
(概要版)「ふじのくに協働の推進に向けた基本指針」(平成28年3月).pdf
基本指針(概要版)3003改正.pdf
 

認証申請書類について

認証申請書類(以下、「書類」という。)の、受付後の問い合わせが多い事項について、以下のとおり掲載します。

●受付(担当課に書類が届いた日) 

    ・概ね2週間を目安に書類の確認をします。

   ・書類の不足や、記載内容に不備がある場合は、申請者宛に連絡をします。

   ・提出された書類は県で保管していますので、書類の訂正に係る返却を希望する場合は、

     NPO班までご連絡ください。

   不備内容修正についての相談は、ふじのくに(東部・西部含む)NPO活動センターで

     承りますので、お電話等でご予約のうえ、書類一式をご持参のうえ、相談してください。

   ・形式上、特に問題がない場合は、県からの連絡はありません。


●受理(書類に形式上の不備がない状態になった日)

   ※受理の状態にならないと、縦覧や審査が開始できません。

   ※この時点で認証の審査が通ったわけではありません。


●公告・縦覧
 書類の受理日を基準に、縦覧期間に入ります。

   ・縦覧期間に入ったかどうかは、静岡県のホームページ(トップページ)から、

    「県公報」で検索していただき、県公報のページでの法人名を検索してください。

    ・県公報に記載されている、「申請のあった年月日」が、受理日となり、

             その日から2ヶ月間が、「縦覧期間」です。

    ・縦覧期間中に法人に関する情報が提供された場合に、必要に応じて事実確認を

             させていただく場合があります。


●審査
 縦覧終了後、審査を行います。


●認証 設立認証は、縦覧開始後概ね4ヶ月以内に行います。

     定款変更の認証は、縦覧開始後概ね2ヶ月半以内に行います。

     通知書は、認証後速やかに送付します。

   ・認証後、登記を必要とする場合は、2週間以内に行わなければなりませんので、

               ご注意ください。

   ・認証後6ヶ月以上未登記の場合は設立認証を取り消す場合があります。

   ・登記後、「登記完了提出書」及び「公開書類提出書」の提出が必要です。

 

県からのお知らせ

県からのお知らせ >> 記事詳細

2017/05/08

【観光政策課からのお知らせ】未来をつくるツーリズムマーケティング講座「静岡の暮らしと旅」を開催します!

Tweet ThisSend to Facebook
  
| by 協働推進班
【観光政策課からのお知らせ】未来をつくるツーリズムマーケティング講座「静岡の暮らしと旅」を開催します!

 Tourism Shizuoka Japan(TSJ)では、未来をつくるツーリズムマーケティング講座のオープニング・フォーラムとして、「静岡の暮らしと旅〜豊かさへの気づき〜」を開催します。
 メイン講師のトニー・エバレット氏は、オーストラリア観光局中国地域局長や南太平洋環境局長などを歴任した「観光地域づくり」のスペシャリスト。現在は熱海市に在住し、ニュージーランド政府観光局などのコンサルタントとして暮らしています。
 世界の観光国をすばらしい成功に導いた彼が、静岡県を住む場所に選んだ理由とは?そこに、県民が気づかない静岡の日常にあふれる「世界に誇れる魅力と豊かさ」があります!

日時:平成29年5月31日(水) 午後2時から4時まで(受付1時30分~)
場所:プラサヴェルデ3階ホールB(沼津市大手町1-1-4)
内容:①TSJの役割とその機能
   ②講演「静岡の暮らしと旅〜豊かさへの気づき〜」
    講
師 Tony Everitt(トニー・エバレット)氏
   ③パネルディスカッション「ツーリズムとメディア」
参加費:無料
申込:5月19日(金)までに、FAXまたはホームページからお申し込みください。(チラシ裏面のQRコードからお申し込みできます。)

フォーラム案内チラシ.pdf
HP:http://hellonavi.jp/detail/page/detail/24518

【申込先及び問い合わせ先】
Tourism Shizuoka Japan(TSJ)((公社)静岡県観光協会)
TEL:054-202-5595 FAX:054-202-5597

14:34